日本秘湯を守る会会員宿 泥湯温泉 奥山旅館 全館リニューアルオープン

電話でのお問合せはこちら 0183-79-3021

窓を開けてみえるものは、 満天の星空と手つかずの自然。

泥湯温泉は明治の温泉宿として栄えてきた歴史の古い温泉です。 山奥のわずかに開けた小盆地に佇む風情は、 秘湯とよぶにふさわしいものです。 当館は、湯治や高松岳登山、川原毛地獄への巡礼など 様々な拠点宿として御利用いただいております。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

奥山旅館 外観

うちわをひと振り、白濁の湯 天狗が棲んでる豊かな自然。

「泥湯」という名称は湯の色が濁っているところに由来しているといわれております。 昔、病に苦しむ乙女が恥ずかしさのあまり透明の湯につかれないでいたところ、天狗が現れ白湯の湯に変えたので、乙女は喜んで湯に浸かり、病が治りました。 以来、泥湯の湯は白く濁ったということです。

乳白色の秘湯・泥湯温泉

Facebook

ページ先頭へ戻る

日本秘湯を守る会会員

泥湯温泉 奥山旅館

〒019-0404 秋田県湯沢市高松字泥湯沢25

TEL:0183-79-3021 FAX:0183-79-2677

日本秘湯を守る会公式Webサイト

Copyright 2019 OkuyamaRyokan All Rights Reserved.